宮城・仙台発としのブログです。
ぼくの進む道は。。。そうさっ!純情街道!
相互リンク募集中ですっ!

since 2005.8.14

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 真木よう子 有村架純 西島秀俊 ドラマ「MOZU」第8話 感想 | main | 麺屋 しょうみん >>
上野樹里 オダギリジョー ドラマ「アリスの棘」第8話 感想
絶体絶命のピンチに立たされ、

更に伊達(藤原紀香)に狙われ、

好意を持ってくれている悠真(中村蒼)が身代わりに

刺されてしまう事態に!!!


崩れ落ちる悠真を前に激しく動揺する明日美(上野樹里)に

伊達は更に包丁で狙ってきます。

伊達は警備員に取り押さえられますが

悠真の出血が酷く

意識はうすれて行きます。


駆けつける父・盤台(岩城滉一)の声に悠真は答えません。

救急車で運ばれる悠真。

同乗する盤台に有馬(國村隼)は

警察に知らせないよう指示します。


悠真は病院に運ばれ直ぐに手術が始まります。

手術室の前で呆然とする明日美。

悠真は出血が酷く

結果そのまま命を失います。


手術室を出てきた盤台は明日美に『満足か?』と

問い、答えを待たずに去っていきます。

明日美の望んでいない方向に動き出すストーリー。


部屋に戻った明日美は悠真のファイルを読み返し…

部屋中のファイルを棚から引きずり出し投げつけます。

取り返しのつかない結果を受け止めきれない明日美…。


一方西門(オダギリジョー)は病院で有馬の娘・鈴(藤原令子)

から“腎臓移植ができることになった”と聞かされます。

でも、2度目の移植に不安を感じていると告げる鈴を

西門は励ましますっ


部屋に引きこもっている明日美の様子

にどう接していいのかわからない様子の

和史(中村梅雀)は西門に様子を見てくれるように

頼みます。

引き受けた西門が見たものは、荒れ果てた部屋と

膝を抱えてうずくまる明日美でした。


明日美を励まそうとする西門に

復讐が自分も相手を傷つけるのだと気づき

悠真から離れようとした矢先の出来事で

自分が死ねば良かったのだと涙を流します。


有村は盤台と密会。

伊達が服毒自殺を図り意識不明だと話します。

有村は執拗に警察に通報しないよう話し、

次の計画について話し始めます。

有村に数々の医療ミスを隠蔽して貰っていた盤台ですが

この時ばかりは話を聞こうとしませんでした。

盤台は有村への怒りがこみ上げてくるのを感じます。


悠真の身に起きた事件を知った健太(竹場龍生)は

発作を起こし明日美のことを呼び続けていると

連絡が入り病院に駆けつけますが

有村に追い出されてしまいます。


臓器移植センターでドナーが見つかった…

という話は聞きていない…

という記者仲間の言葉に驚く西門。

鈴の病室を訪れた西門は

そこで初めて鈴が有村の娘だと知るのです。


そこで、西門の携帯に盤台から連絡が。

盤台は

『15年前、有馬に依頼され恐ろしい行為に加担した。

裏のルートで手に入れた臓器で移植手術を行った。

詳しいことは会って話す。

19時、銀座で…』と一方的に電話を切ります。


待ち合わせの場所にそれぞれ向かう二人。

西門は到着しますが盤台は現れません。

盤台は路地の奥で血を流し絶命しています。


明日美は簡単に荷物をまとめ部屋を出ます。

和史に声を掛けられ

『心配してくれてありがとう』と返します。


健太の病室を訪れる明日美は病院をやめることを告げます。

悲しむ健太は悠真のノートを明日美に渡します。


病室を後にした明日美が改めてノートを見直していると

気になる記述が。

有馬が執拗に健太の病室を訪れて居たのです。

そこへ美羽(栗山千明)が現れ

『次は誰を殺すの?』と尋ねます。

『もういなくなる』…

そう明日美は答え病院を後にします。


西門は明日美に報告しようと

部屋を訪ねますがもぬけの殻。

明日美は父親の墓前に。

『やらなきゃいけないことは何があってもやる

…そう決めて医者をやっている』…

父親の言葉が頭をよぎります。

明日美を追って墓前に駆けつける西門…

一足遅く会うことができず…

代わりに捨てられたアリスの本を見つけます。


明日美を探し続ける西門。

明日美はダムの上に立ち柵に手を掛けます。

ギリギリの所で西門に止めらる明日美。


ついに小山内が殺された訳を見つけた…

その言葉を聞いて

ようやく明日美の顔に表情が浮かびます。

ドライブインでここまでの出来事を明日美に報告。

盤台からの電話、盤台の死、

15年前の盤台と小山内の言い争い…。

恐らく有馬と盤台はグルになって

小山内を殺害したのだと西門は推理します。


最近の有馬の動きに不審な点はないかと聞かれ、

悠真のノートを示す明日美。

健太の元を何度も訪れていることを話します。

健太もこの3週間で急激に悪化。

その影には有馬のアドバイスが

有ったと分かるのです。

このままだと健太に死の恐れが…


鈴に移植される臓器が健太のものではないのか…

と推理する二人。

15年前、裏のルートで手に入れたという臓器…

その時も同じ方法を使ったのではないかと考えます。

小山内はその秘密に気づき殺されたのではないか…。

小山内が命を懸けて守ろうとしたものを

見過ごすわけには行かない…

西門の言葉に父親の言葉が重なり

明日美は再び病院に戻ります。


健太の部屋に行ってみると有馬が訪れ、

健太は正式に有馬の患者になった…

と明日美に話します。

明日美はふたりが出した推論を有馬に突きつけます。

しらを切ろうとする有馬。

明日美は健太を守ると言い渡し部屋を出ます。


明日美のポケットには健太の血液が…。

調べてみると健太の臓器はすずに

“適合”という結果が。

ふたりは確信を持ちます。


美羽は悠真が刺された際預かっていた

盤台の上着を返そうと手にとった際、

ポケットの中のICレコーダーに気づきます。

聞いてみると…

明日美の声で15年前の真実が話されています。


そして、有馬のデスクには明日美からカードが…。

“宣戦布告”に余裕の笑みを浮かべる有馬。


ここで来週へ…。

来週は西門と明日美の絆に亀裂が…。

スリルとスピード感がたまりませんっ


としの別のブログ(芸能関係を書いてます)
「見たい!聞きたい!話したい!」いろいろ日記
にもよかったら遊びに来てください!

http://usaharu.com/
Posted by : とし | テレビシネマ大好き! | 02:37 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 02:37 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://yusa000903.jugem.jp/trackback/1923
TOP