宮城・仙台発としのブログです。
ぼくの進む道は。。。そうさっ!純情街道!
相互リンク募集中ですっ!

since 2005.8.14

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 杏 上川隆也 ドラマ「花咲舞が黙ってない」第7話 感想 | main | 上野樹里 オダギリジョー ドラマ「アリスの棘」第8話 感想 >>
真木よう子 有村架純 西島秀俊 ドラマ「MOZU」第8話 感想
爆弾事件捜査の指揮を執る若松(戸田昌宏)を

尾行中の大杉(香川照之)、美希(真木よう子)、

津城(小日向文世)は

無人のスタジアムにたどり着きます。


そこで、若松は誰かと一緒にいるのですが

暗くて見えません。

そこへもうひとりの人物が…

それは東(長谷川博己)でした。


一方、倉木(西島秀俊)は室井(生瀬勝久)を待ち合わせ

新谷から渡された写真を見せ

筧(田中要次)の鞄に爆弾を入れたのは

妻の千尋(石田ゆり子)だと話します。

混乱する倉木。


倉木は千尋との関係が悪化するきっかけになったのは

千尋がグラークアルファ作戦に参加したからだと話します。

その作戦は潜入捜査。失敗した捜査員は敵の手に落ち

処刑されたのに千尋だけが生きて帰ってきたと言うのです。

何故千尋だけが生きて帰れたのかを千尋が語ることは

なかったのです。


東が走らせる車の前に新谷が現れます。

新谷は東を殺害しようと襲い掛かりますが

返り討ちに遇い更にICチップも奪われます。

瀕死の新谷をその場に残し

東は走り去ります。


倉木は写真と室井との話を大杉にします。

そして、筧が大統領暗殺を計画していたのだろうと

津城に聞きます。

津城は若松とのやり取りを録画したものを倉木に見せます。

ビデオの中で若松は東と繋がり、

又新谷は使い捨てるつもりだったと語ります。

倉木はビデオを見たあと一つの疑問を呈します。

『何故千尋を利用できたのか』

それについての返事は津城からは

聞けませんでした。


津城は爆弾事件については明らかになったとして話を

終わらせます。


倉木は『黒幕はあの人だ…』とその場を立ち去ります。


東は車の中で密会しています。

そして、東は当分姿をくらますことに…。

その相手とは…室井だったのです。


その真相に気づいた倉木は娘の病室にやってきた

室井に銃を向け何故千尋を利用したのかと詰め寄ります。

『それはお前のせいだ、倉木』と答える室井。

そこへ美希が駆けつけ倉木は取り押さえられます。


室井を取り調べる津城。美希、大杉、そして倉木は

別室で見守ります。

室井は筧にテロを起こして欲しかったのです。

そして、次は倉木が室井に質問をぶつけます。


千尋は室井の元恋人だった…

そして心が病んでいたので

利用するのは簡単だったと話します。

千尋が何故爆弾を作動させたかについては室井も

わからないと答えます。


室井はこの計画に気づくのは倉木くらいだと

考え、千尋を利用し平常心でいられないようにした…

というのが千尋を利用した理由でした。


倉木は最後にしずくの父親について質問しますが

室井はそれには答えません。

津城は倉木の質問を終わらせ室井を開放します。


爆弾事件特別捜査本部前…

そこにひとりの婦警の姿が…。

会議中のその部屋に婦警は静かに入室し

最前列に歩み寄り刑事たちの目の前で若松が殺害されます。

その婦警は新谷だったのです。


津城は新谷を世間から暫く切り離すことにします。

独房に入れられる新谷。

倉木は新谷の元を訪れ動機を聞きます。

新谷は『衝動を抑えられなかった』と答えます。


何故千尋が爆弾を起動させたのか…その理由を

新谷にぶつける倉木。新谷はモズの早贄について

倉木に話し衝動を抑えることや説明することはできないと

勝ち誇ったように説明します。


美希は自分の父親について津城に質問しますが

まだ知る立場ではない…と突き返されます。

消えた父親の書斎を見つめる美希。


一つのビデオテープの映像が…

そこには生前の千尋がの姿が。何故千尋だけが

帰ってくることができたのか…質問され千尋は

何かを答えようとしますがここで今日は終了。


この続きを来週見ることが出来るのか…

物語はどんどん深く、暗くなっていきます…。


としの別のブログ(芸能関係を書いてます)
「見たい!聞きたい!話したい!」いろいろ日記
にもよかったら遊びに来てください!

http://usaharu.com/
Posted by : とし | テレビシネマ大好き! | 06:03 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 06:03 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://yusa000903.jugem.jp/trackback/1922
TOP