宮城・仙台発としのブログです。
ぼくの進む道は。。。そうさっ!純情街道!
相互リンク募集中ですっ!

since 2005.8.14

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 壇れい 唐沢寿明 ドラマ 「ルーズヴェルト・ゲーム」第5話 感想 | main | 渡部篤郎 佐藤健 ドラマ「ビターブラッド」第7話 感想 >>
尾野真千子 仲里依紗 ドラマ「極悪がんぼ」第7話 感想
『銀行にハメられた親友を救え!』


今日は楽しみにしていたキョンキョンが出る日っ

どんな役どころなのか楽しみですっ♪



薫(尾野真千子)、金子(三浦友和)、

夏目(竹内力)、抜道(板尾釧路)

は不渡り手形を出して逃亡中の

鼠商事社長の鼠(半海一晃)を捕まえ、

鼠の3000万円を貸していた

金子の旧友である本真商事の

本真(平田満)に引き渡します。


鼠は計画倒産し借りた金は返さない計画。

そんな事は許せないと詰め寄ります。


『まやかし』に寄った金子と薫の前に

レジで支払いをする女が…

(小泉今日子登場!!!)

その女は去り際に二人に会釈をします。


最近の尾野真千子は

本当に悪い顔しますよね〜(^0^*オッホホ


その夜、金子が本真商事に顔を出そうとビルに入ると

破綻銀行の吉良、植原とすれ違います。


金子が調べた結果、

鼠社長の隠し財産は6000万円ほど。

真面目な本馬は3000万は貰うけど

残りは鼠に返さないと…と

語り金子を呆れさせます。


本真が帰宅すると

学生時代からの同級生だった妻の

志保(朝加真由美)が出迎えます。

どうやら本真と銀行との話し合いがうまくいかず、

家と自社ビルとを売却することに

なってしまいそうになっていることを妻に言えずに

いるようです。


別な日、冬月(椎名桔平)の使いで

巻上金融の巻上(宇梶剛士)から

本真が払えもしない手形を乱発し

倒産の危機にある…という情報を

仕入れてきます。


…とここでOPっ  

最近短縮バージョンだったからなんだか

(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーーー!!!


驚いた金子は直ぐに本真の元へ。

本真は銀行の“貸し剥がし”に遭っていて、

5億の資金繰りができない状況だったのです。


それを知った金子は本真の元を訪れ、

会社の実印を金子に預け

夜逃げするように勧めます。

金子は本真の会社を安楽死させると

言い切ります。


その夜本真と志保は小さな荷物をまとめて

金子の用意した車で夜逃げを実行に移します。

そして、そこから金子は薫を社長に就任させて

会社の資産を全て売り払い、

債権者集会を開くように指示を出します。


債権者集会では株主たちが大激怒!!

そこへ、金子と本真商事の

小林専務が現れて

『薫が会社を乗っ取った!!』と

被害者顔で叫びます(笑)


薫っ やられましたね〜っっっ


そして、金子は正義のヒーロー役(笑)

&債権者からも儲けようとするあたり…

抜け目がありません。


一方の本真は手持ちの金が少なくなり

銀行にお金を下ろしに行きますが

口座は取引停止状態。

一定期間返済が滞っている会社の場合、

個人名義の口座も凍結されてしまう…

との事。凍りつく本真。


金子は巻上金融から

本真分の1000万円の債権を買取り

どうやら本真の会社を

生き残らせるべく考えているようです。


金子は本真夫妻の元を訪れ本真だけを呼び出します。

志保の心配をする本真を『人の心配してる場合か』と

殴りつけます。

そして『藁を掴んでもあがかんかいっ』と

腹をくくるよう喝を入れます。


本真商事の大口債権者として破綻銀行を訪れる金子は

本真の所有するビルの賃借人になったと説明。

そして、3年間で本真商事をどうにかしてやると

啖呵を切り去っていきます。


一方、薫は金子に言われたとおり本真の自宅を占有。

そこに債権者が押しかけてきます。


破綻銀行の専務破綻(佐野史郎)はノルマより

銀行のメンツの方が大切だと

本真商事から手を引くことを

納得せず県議会議員の轟(斉木しげる)に相談。


で、その轟が相談したのが小清水経営コンサルタントの

小清水所長(爆笑)

さて、どうなるか………。

面白いの大好きですからね〜っ


本真のものに破綻銀行の吉良から電話が入り直ぐに

銀行に来るように脅しを受けます。

夜中だというのにスーツに着替え出かける本真。

本真は馴染みのバーに顔を出し…

どうやら何かを決心しているようです。


金子の元に小林専務からの電話が…。

本真がビルから飛び降りたと言うのです。


霊安室から出てきた小林は、

志保の姿が見えないと言い、

探しに出ると本真が飛び降りた場所に

立っていました。

本真は生命保険証書が

テーブル上に置いてあったと言うのです。

更に、銀行から電話があったことを知った金子は

怒りに震えます。


志保は本真商事債権を決意。

金子に力を貸してくれるよう頭を下げます。

売られた喧嘩は買ってやるっ 

仇を打つべく立ち上がります。


今週はここまで…。

切ない気持ちの一週間になりそうです。


としの別のブログ(芸能関係を書いてます)
「見たい!聞きたい!話したい!」いろいろ日記
にもよかったら遊びに来てください!

http://usaharu.com/
Posted by : とし | テレビシネマ大好き! | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 00:18 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://yusa000903.jugem.jp/trackback/1919
TOP