宮城・仙台発としのブログです。
ぼくの進む道は。。。そうさっ!純情街道!
相互リンク募集中ですっ!

since 2005.8.14

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 真木よう子 有村架純 西島秀俊 ドラマ「MOZU」第7話 感想 | main | 二宮和也有村架純薬師丸ひろ子ドラマ「弱くても勝てます」第7話感想 >>
上野樹里 オダギリジョー ドラマ「アリスの棘」第7話 感想
盤台教授(岩城滉一)に正体がばれ、

その上証拠のSDカードも

破壊されてしまった明日美(上野樹里)。

どうやら近々病院を辞めさせられてしまうことに

なりそうだと焦りを隠しきれない明日美は

手術看護記録を有馬教授(國村隼)に

渡すと西門に話したことで対立してしまいます。


その夜バーで飲んでいた西門の隣の席に

明日美の復讐相手伊達(藤原紀香)が現れます。

今は美容外科の医師をしていると話します。


盤台は悠真に明日美を夕食に誘うように話します。

電話を受けた明日美は一瞬ひるみますが快諾。


翌日明日美は手術看護日記を有馬に…。

そして、手術ミスに見せかけた殺人だと告白します。

証拠が無いことには…と

言いながらも盤台が送ったメールが残っていないか

内々に調査してみる…と答えます。


盤台は明日美が小山内の娘だと知らせたことに

礼を言うため美羽(栗山千明)を研究室に呼びます。

悠真(中村蒼)が利用されている

…とわざと話しを切り出す盤台。


美羽は悠真に明日美を信用しないように話しをしますが

『ふたりの事だから』と

困った顔で去っていってしまいます。

そして、明日美に食事の件は今日じゃなくても良い…と

明日美に話しますが明日美は構わないと答えます。


盤台の家を訪れる明日美。

笑顔でむかえる悠真の母親。

盤台も穏やかな様子です。

家族のことを聞かれた明日美は

父親が15年前に理不尽な

理由で死んだと話します。


盤台は悠真にワインを取りに行かせている間に

盤台は明日美にこれまでの

明日美の復讐について考えた後

黙って病院を辞めるならなかったことにする…

と言いますが

明日美も『復讐しに来たという証拠はない』

と突っぱねます。


一方、西門は伊達に呼び出され

前回再会したバーに呼び出されます。

西門は伊達の仕返しを疑いますが

伊達はそれを否定します。


明日美を追い返した後、

盤台は明日美と別れるよう悠真に話します。

怒りを顕にし家を出る…とその場を去る悠真。

バス停に明日美を追いかけていきます。

バスを待つ間、将来は巡回医療の医師になりたい…

と夢を話す悠真。

そこへ明日美の携帯に有馬から連絡が入り、

盤台の送信メールが復元できた…と言われます。


電話を切った明日美は、

悠真に家を出たら一緒に来て欲しい…

と言われ動揺し、

巡回医療の医師になるなんて『がっかりだ。

教授の息子だと思って近づいた…』と

嘘の返事を返します。


これ以上悠真を利用することは

できないと思ったんでしょうね…。


翌日、元データを受け取りに有馬の元を訪れる明日美。

有馬は明日美が小山内の娘ではないか…

と質問をぶつけてきます。認める明日美。

ですが、これまでの復讐については

認めませんでした。


西門は、伊達のネイルが剥がれていたことに気づき、

伊達が話していた美容整形に連絡を入れますが

そこには伊達という医師の存在自体が有りませんでした。


ある夜、盤台の日本外科治療学会受賞記念パーティーが

開かれ、関係者全員が一同に会します。


その頃、西門は伊達のマンションへ…。

弟だと偽り部屋に入り驚きます。

部屋中荒れ放題で足の踏み場もなく

異臭が漂って居たのです。

その中に切り刻まれている明日美の写真と

今日の受賞パーティーのお知らせが…。

伊達の仕返しを確信した西門は会場に急ぎます。


悠真は美羽から明日美の行動の意味を聞かされ、

そして、利用されたのだと聞かされますがどうしても

バス停での言葉が本心には思えません。


明日美は盤台の控え室に現れ

盤台が父親に何をしたのか…

順を追って話しを始めます。

しかし、盤台は証明できなければ事実はないのと同じ…

と言いかけますが、復元されたメールを見せると

一旦は動揺した様子を見せますが、

直ぐに笑い出し明日美が持っているメールデータは

ダミーだと言います。

…と同時にそうこに有馬が現れたのです。


この二人…利害が一致しちゃったんですσ(^◇^;)

その上、盤台は明日美との会話を録音していたのです。


そして、授賞式が始まります。

壇上に上がる盤台。

それを見ながら悠真は美羽の横に行き『明日美は

本当に逆恨みなのか?』と尋ねます。


西門は会場に到着しますが伊達を見つけられずにいます。

会場の一角で手袋をはめ、動き出す影が…。

その手にはナイフが握られ…。悲鳴が上がります。

明日美の元に駆けつけようとする西門でしたが

間に合わず…。伊達の振り上げたナイフは明日美ではなく

明日美をかばった悠真の体に…。


凄いスピード感ですね〜っ

悠真は助かるんだろうと思いつつも、

助かっても明日美に

想いが伝わることはないんじゃないだろうか…

と色々考えてしまいますσ(^◇^;)

クライマックス長すぎですっ 

緊張感半端ないですっ


としの別のブログ(芸能関係を書いてます)
「見たい!聞きたい!話したい!」いろいろ日記
にもよかったら遊びに来てください!

http://usaharu.com/
Posted by : とし | テレビシネマ大好き! | 05:45 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 05:45 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://yusa000903.jugem.jp/trackback/1916
TOP